初登攀

Araki_red_1

※←画像をクリックすると拡大します

ルート名:初登攀
グレード:2級(※手足限定) ※テープ課題「青#2」
設定:あらき君
命名:黒澤と@猫の森_^^_

コメント: 未知のグレードを突破した時、安堵感と次の課題への重圧とが半分半分の複雑な思いが交錯する。この課題、以前からStoneMagicにあったのだが、一ヶ月以上かかってようやく落とせた。
いわゆる「テープ課題」で、特に名前は付いていないので、僕にとって、インドア初の2級課題ということで「初登攀」として紹介する。いい課題だよ(登れれば^^;)

さあて今日から、1級触ろっと…まだまだ続く無限地獄^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

や〜まだ〜気合い入れろお〜

Yamada
※↑↑↑画像をクリックすると拡大します

ルート名:や〜まだ〜気合い入れろお〜
グレード:5級+(※手足限定=2級-)
※テープ課題「オレンジ」の難し目
設定:ゆりぴゃん奥さん@猫の森
初登:ゆりぴゃん奥さん@猫の森
※足限定初登:あらき君

コメント: ゆりぴゃん奥さんのアップ用の課題だが、足限にするとごく悪いので注意^^;
現在、週末常連の山田さん(♀)の、トレーニング&ダイエット用の課題となっている?
前傾壁(どっかぶり)の入門用にどうぞ^^/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腹を割って魅せよう^^/

Harawari

※↑↑↑画像をクリックすると拡大します

ルート名:腹(筋)を割って魅せよう^^/
グレード:4級+(手足限定)
※テープ課題「赤」の難し目(ややパワー系)^^;
提案:ゆりぴゃん奥さん@猫の森
設定:黒澤と@猫の森
初登&special thanks:あらき君(2006/5/19※靴下)

コメント: 腰より低い位置に足が無いため、ヒールフック/スメアリングの
連続となる。はっきり言って「女の泣きどころ付きまくり」の意地悪ルート。
だが、このルートの真の目的は「腹筋を大いに使って、夏までにお腹を凹ませ
よう」というモノ(愛情ルート)なのである。
クライミングやっても、ぜーんぜん痩せない…こう仰る貴女。一見、否、一登
の価値あり。腹筋トレは言うに及ばず、大汗をかく事請け合います^^v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白き菫

F1000001
※クリックで写真を拡大

遡行を終え、書策新道で憩う
あいにくの雨模様だがミツバツツジ、オトメザクラが盛りを迎えている。
花はこんな日の方が綺麗なんだ…
路傍に白いスミレを見つけた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大滝を登る

大滝を登る
水流左のラインをフォローする星野さん
難しそう?いや普通に難しいんである…
(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

大滝

F1000003
※クリックで写真を拡大

駆け出しの頃、ずいぶんと恐い思いをさせられた左俣の大滝
今もこの滝の前では新人の気持ちになる…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小滝を越える

小滝を越える

小粒だが面白い滝が揃っている
造型的にも美しい…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セドノ沢に入る

F1000005
※クリックで写真を拡大

星野さんご夫妻
今週もご精勤である
(^-^)(*^-^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本谷F1

本谷F1

書策新道と別れ河原沿いの踏み跡を行く。
ほどなく行く手に本谷F1が見えてくる
「はじめて来たときは、怖かったなあ」と星野さん…
もうロープは必要ないだろうな、と思ったが
いつも通り、出す事にする。
今日一日の安全を願って…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湧水

湧水

路傍の石よりこんこんと湧き出る…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【沢登り講習会】丹沢・源次郎沢(2006/4/9)

日付:2006/4/9(日)※日帰り
人員:星野ご夫妻&黒澤と@猫の森
工程:戸沢〜源次郎沢・右俣〜花立山荘〜茅場平〜(天神尾根)〜戸沢

四月ともなれば沢好きには「待ってられない」季節だろう。
この時期の丹沢を指して「寒くないですか?」と聞く輩は野暮である(笑)
まだ新緑もまばらで、野鳥の姿も観やすい。何より訪れる人の少ない静かな山を楽しめる。僕に言わせれば「表丹沢の沢登りは、4〜5月がハイシーズン」だと思うのだけど…

--

Iriguchi
戸沢から書策新道を行くと、ほどなく源次郎沢入口の指導標がある。書策新道にそって少し進むと、杉林の左の斜面に「それとなく」踏み跡が見える。
トラバースぎみに沢へ降り立ったところで、一番上の堰堤を巻けていれば正解^^v


F25
F2上の小滝。一見して傾斜も緩く簡単そうだが…あれあれ、直上すると難しいよ真理子さん^^;
この高さでも、失敗すれば重傷を負う。冷静にルートを読み、安全なラインを的確に見抜く事…ルートファインディングのトレーニングは、こういった易しい箇所から始まっているのです^^


F4
今回御参加いただいたのは、世田谷区にお住まいの星野ご夫妻。三月のかなり早い時期から「そろそろ沢を」とのリクエストをいただいており、この点では意見ピッタシである^^v
写真は、大滝(F4)前でポーズをとっていただいたご夫妻。ここは乾いたカンテ状を登ることもできるが、たいていは左の窪から巻く。この上で二俣となるが、我々は勿論、右俣へ…岩登りを楽しみに行くのだから^^


F5
核心のF5、水流右のラインを登る。以前は抜け口に明瞭なホールドがあったのだが、数年前に崩落してしまい難しくなってしまった(IV+)
残置ピンはボロボロなので覚悟がいる^^;


F8
F5を越えると間もなく水は枯れ、快適な涸棚登りとなる。この辺り、以前より崩壊が進んでいるので落石に注意^^;
写真はF8をフォローする真理子さん。乾いた岩はお手の物である^^v


Final
この後、少し難しいF9(IV程度)を越えた後も小さな涸棚が続き飽きさせない。小滝が終わるとすぐにツメとなり、ひと登りで源次郎尾根の頭に飛び出す。
写真では秦野盆地の向こうに、うっすら海岸線が見える程度だが、視程の良い日は、大島や房総半島など思いのままである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Road to Dead lockers

Deadlocker
ルート名:Road to Dead lockers
グレード:3級+(手足限定)
※テープ課題「緑」の難し目^^;
原案:ゆりぴゃん奥さん@猫の森
初登:あらき君(2006/4/20)
二登(一撃):田中さん、Maxこーちゃん
靴下初登:やざき店長

撃退された人々:僕&ゆりぴゃん奥さん、片山さん、西野さん、あきらさん&まなみさん、郡ちゃん、ビッグバン田中さん…
※完登したら消してあげます^^v

コメント: またしても、ゆりぴゃん奥さんがやってしまった。自分向けの「ちょっと難しいかな」くらいを作るはずだったのに…
テクニカルな出だしから、遠いカチをデッド気味に取りに行く連続〜悪いスローパーに添えて、これまた止まりの悪いピンチを騙しながら抜け口遠めの悪いカチヘ…どれをとっても並の3級じゃないよん^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昇龍舞鳳

Syohryu
ルート名:昇龍舞鳳
グレード:5級(手足限定=4級)
※テープ課題「オレンジ」(手足限定=「赤」)
原案:ゆりぴゃん奥さん@猫の森
設定:黒澤と@猫の森
初登:かーちゃん(2006/4/16)
二登:まっくすこーちゃん
三登:片山さん
コメント: ゆりぴゃん奥さんの設定した(してしまった)「ちょむず」な課題を大幅に手直しして現実的な課題としたもの。僕の感覚では6級くらいかなと思っていたのだが、再登者の意見を参考にしてこのグレードとした。
概して左手は易しく、右手が厳しい設定なので、スローパーの苦手な初級者には(一手おきに休めるから)好適な課題かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泡沫の夢

R3
ルート名:泡沫(うたかた)の夢
グレード:5級(手足限定=4級)
※テープ課題「オレンジ」(手足限定=「赤」)
原案:ゆりぴゃん奥さん@猫の森(2006/4/7)
設定:黒澤と@猫の森(2006/4/7)
初登:黒澤と@猫の森(2006/4/15)←僕らの結婚記念日^^&*^^*
コメント: 悪い切り返しを作ろうとしたが、足限定を考えているうちに、力づく&リーチ系と成り果てた。スタッフの、あらき君に励まされながら初登^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

檸檬の木

R2
ルート名:檸檬の木
グレード:5級(手足限定=4級下)
※テープ課題「オレンジ」(手足限定=「赤」)脱初級向け
設定:黒澤と@猫の森(2006/4/7)
初登:同上
コメント: 赤いモンスターウォール(右)の入門的な課題。出だしは見た目ほど遠くない。手足限定の入門にも好適かと思う。上級者のアップルートにもどうぞ^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

辛口ピビンパッ^^;

R1_1ルート名:辛口ピビンパッ^^;
グレード:5級(手足限定=4級)
※テープ課題「オレンジ」(手足限定=「赤」)脱初級
設定:黒澤と@猫の森(2006/4/7)
初登:同上
コメント: 2006年North Face cup後に登場した「赤いモンスターウォール(左)」の弱点を突こうと散々粘った結果がこれ^^;
この壁の「えげつない傾斜」に慣れるにはいいかも^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

でゔゅぅ〜*^^*

Yuri
ルート名:でゔゅぅ〜*^^*
グレード:6級(手足限定=5級)
※テープ課題「白」(手足限定=「オレンジ」)初級向け
設定:ゆりぴゃん奥さん@猫の森(2006/4/7)
初登:ゆりぴゃん奥さん@猫の森(手足限定=黒澤と@猫の森)
コメント: ゆりぴゃん奥さんの、課題設定デビュー作品。まずは楽しんで下さい。手足限定を想定せずに作ったので、意外なところに罠があります^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のこされ島

Nokosarejima
ルート名:のこされ島
グレード:3級(手足限定)
※テープ課題「緑」中級
設定:黒澤と@猫の森(2006/4/6)
初登:片山さん(※2006/4/6現在、2登なし)
コメント:悪魔のラードマンの逆を付くラインを作ってみたくていろいろと試行錯誤を重ね、こんな形に落ち着いた。背中から落ちそうな箇所(特に中間部〜抜け口)があるので、スポッターを付けた方が良いかもしれない。
第2登のザマさん、第3登の田中さんのコメントから、このグレードに落ち着いた。
※一番左下の足は女性用

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まずはちからさえあればいいんだ

Red2skyblue
ルート名:まずはちからさえあればいいんだ
グレード:8級以上(3往復=6級、5往復=5級)
※テープ課題「黄色」以上=入門^^
設定?:黒澤と@猫の森(2006/3/吉日)
コメント:図に書くとややこしいが、要するに「ピンクの5番(9級)を登り、水色の5番(8級)を降りてくる」というもの。
このルート、ゴールからスタートへ往復する回数を増やすことで、グレードはどんどん上がってくる。ストマジで、ピンク〜黄色あたりのグレードを行ったり来たりしている人は、まずこの課題をやってみよう。こいつが三往復できるようになれば、たいていの「白」は楽にこなせるようになる。

初心者へのアドバイス:
よく、基本動作の重要性を説く人がいる。正しいムーブで登らないと、後で苦労する事になる…これは大きな間違いだ。同じ技でも、5級のそれと3級のそれは要求される筋肉一つとっても全く違う。力が無ければ5級で出来たそれは所詮5級どまり。そう「最後に苦労するのは(技ばっかり気にして)力を付ける事を怠って来た人」なんだ。

どうやれば、三往復〜五往復が出来るようになるかって?簡単だ。毎回やってれば、一手づつ進むさ。ボルダリングって、この世とお分かれするその日まで確実に進化して行ける…そういう遊びだって事だ^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広背筋少女帯への道

Araki
ルート名:広背筋少女帯への道
グレード:5級(手足限定)
※テープ課題「オレンジ」の難し目=初級^^
設定:あらき君(2006/4/1)
初登:黒澤と@猫の森
コメント:女子の泣きどころを上手〜くついた傑作で、
デッドロックや、広背筋の強化に良さそう。
ストマジスタッフの、あらき君設定。男性用バージョンもあるので、
ストマジで僕か、あらき君に聞いて下さい^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«紙風船あがれ